日経225mini投資

日経225mini取引割合

日経225miniの取引が開始されたのは、2006年7月からです。


日経225先物の10分の1規模で登場したのが日経225miniです。


日経225先物も当初はプロの商品と言われ、一般的ではなかったようです。


証拠金も数百万円単位で必要でした。それが、50万円ほどの証拠金で取引できるようになり、手数料も下がった事で、一般投資家にも広がりました。


その10分の1規模で登場したのが日経225miniですから、証拠金も5万円ほど、取引手数料も片道数百円です。


より一般投資家に取引しやすくなったのではないでしょうか。


日経225miniの取引比率を見ても、50%ほどを個人です。


日経225miniを扱う証券会社も増えてきています。もっと個人の割合が増加していくのではないでしょうか。



■■ 日経225miniオススメ証券会社 ■■

★★トレイダーズ証券

金融デリバティブ取引に特化

★★ひまわり証券

トレイディングシステムで選ぶなら



■■ 関連記事 ■■

『日経225miniとは?』


2006年11月26日 20:44